4月9日-花見例会。新紙幣デザイン発表!

本日は花見例会

土山の青土エコバレーリップルCHACHAにて

〜うぐい川桜並木散策〜

蒼い空と緑の山と桃色の桜のコントラスト
例年よりは少し遅れ
満開とまではいきませんでしたが
「鮎河の千本桜」さすがに圧巻で素晴らしいものです。
心地よいお天気で春を満喫。

さて、本日の「桜餅」
関西風と関東風の食べ比べ。
お味はいかがなものでしたか。
皆さんはどちらが好みだったでしょう。

新紙幣デザイン発表

—NEWS4月9日午前—
★★★ 新紙幣デザイン発表 ★★★
20年ぶりにお札が新しくなる。

一万円札の表面、渋沢栄一の肖像。
     裏面、東京駅(丸の内駅舎)。
五千円札の表面、津田梅子の肖像。
     裏面、フジ(藤)。
千円札の表面、北里柴三郎の肖像。
     裏面、富嶽三十六景
     「神奈川沖浪裏」(葛飾北斎)。

表面、裏面ともに数字が大きくわかりやすくなっている。
新デザイン紙幣は2024年度上期を目途に発行予定。

2021年度には五百円玉も、二色三層構造になるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA