5月28日-欠かせないご飯

日本のご飯は実に旨い。
日本のうどんも実に旨い。
日本のお蕎麦も実に旨い。

ご飯のある食卓

昔から

朝ごはんは何や? 何食べる?
昼ごはんは何や? 何食べる?
晩ごはんは何や? 何食べる?

と言うぐらい語尾に『ごはん』がついてる。
一日三食ご飯を食べていた昭和時代。

いまだに その言葉は使ってる。

いつ頃からか
朝ごはんがパンに変わり
ご飯を食べないのに
『朝ごはんはトーストとコーヒーと目玉焼き』
????
それもおかしな話しだ(笑)

トースターが出回り
食パンがこんがり上手く焼けるのにもビックリ!

高価なバターに初まり、
比較的安価なマーガリン、ジャム。

と言いながらも

私はご飯と味噌汁派ですが。

5月21日-オメガ3『一汁三菜』

令和元年5月21日(火)

ここ2,3日と風が強い日が続いてましたが
今日は穏やかで、夕焼け雲がとても綺麗な日でした。

本日例会終了後、午後3時30分より
新会員 水口センチュリーホテル(株)望月三樹子さんの
入会前インフォメーションを行いました。
唯一の女性会員です、女性ならではの視点から
新たな発想や提案を期待したいと思ってます。

本日の会長の時間『オメガ3』の話しの続きです。

『太らない油(脂肪酸)を接種して効果的に痩せよう』

で、昨年あたりからサバ缶、サンマ缶ブームに。
女性なら誰もが簡単手軽なダイエット!に飛びつくでしょうが
今一度、古来からの日本型食文化『一汁三菜』を食卓に
取り戻してほしいものです。

『一汁三菜』
汁物1品とおかずを3品(主菜1品+副菜2品)
とあったかいご飯。
ご飯でエネルギー源となる炭水化物を、汁もので水分を、
おかずでその他の栄養をバランスよくとる。

昔からある一般食堂のいわゆる『定食』です。
缶詰の鯖より、断然焼いたアツアツ魚に大根おろしにご飯と味噌汁。
それに漬け物があれば、もう文句なしに旨い。
と感じるのは我々世代だけなのか(笑)

前回のブログで 長谷園の「かまどさん」の話しを
しましたが、長蛇の列並び、少しでも美味しいご飯を
求めてる消費者もいると、心なしか喜んではいたものの
女性が食堂で『定食』ものを食べている姿を
ここ最近見ていないような気がする。が、
古民家ブームで、おふくろの料理的なメニューを
取り扱ってるお店も増えてきているので
米の消費拡大に少しでも繋がればと懸念するところ。

一汁三菜

5月14日-『令和』初例会

令和元年5月14日(火)

—『令和』元号の初例会ーーー

令和になり、早2週間。

ここ最近、雲ひとつないお天気が続くなか
今日は少し肌寒く感じましたが
皆さんの元気なお顔を拝見でき
また、細則改定 準会員規定裁決も行い
新たな令和をスタートする事ができました。

本日の卓話
甲賀市教育委員会 教育長 山下様 
「甲賀市の教育」貴重なお話しを有難うございました。

さて会長の話しの続きですが
ゴールデンウイークの陶器市ブーム。

やはり仕事がら気になるのは
『伊賀焼窯元長谷園』の《かまどさん》

三合炊きで、白米三合なら中強火で約13分・蒸らし20分で
炊き上がる。火加減も必要ない。
炊き込みごはん・玄米も美味しく炊き上がるという。
伊賀の粗土が木のおひつのように呼吸し、
ごはんがベタつかない。見た目は土鍋。
土鍋なのでIHでは使用できないが

なんと!かまどさんの電気釜も売り出してたらしい。

試食コーナーでは あえて安いお米を使用して
炊きたての本来の『ごはん』の味をふるまわれていたとか。

一本道の渋滞、時間かけて現地につき、
《かまどさん》自体原価が高い物なので
少しでも安く買えればと
また、そこで長蛇の列に並ぶ事も平気な訳だ。

ただ、三合炊きではファミリー向けでないのが残念かと。

しかしながら一台はあっても良いかと(笑)