3月19日-地域社会人講座

平成31年3月19日(火)

—平成最後の年の卒業式—

甲賀市内の各小学校では少し肌寒い
「卒業式」が執り行われました。
小学校の「卒業式」は入学の頃の
1年からの6年間。
発表会や運動会も共に参加したり、
親としてもまだ子どもが可愛い時期で
なにか、感慨深いものがあります。

夢膨らませ中学校、高校〜大学もしくは就職。
子どもたちの未来は
子ども自身が持ってるもの。

さて 本日の例会は
そんな子どもたちの未来の
少しでも手助けになればと

昨年に引き続き甲南高校への出前事業。
「地域社会人講座」を
甲南高校2年生生徒達と行いました。
今回のテーマは
「新世代のための会議」
生徒達と会員とで
グループディスカッションを行い、
あーでもない、こーでもないと
ふれあう事ができました。

時代はどんどん進み変われど
———————
学校は「学問」を学ぶ場所。
社会は「人生」を学ぶ場所。
———————
答えがでない生徒たちとの議論の中
社会人として企業は
「人を育てる場所」であると
今更ながら感じとりました。