1月29日-MIHO MUSEUM-職場訪問例会

本日は職場訪問例会で
会員小山氏のミホ・ミュージアムへ。

レセプション棟にあるレストランで
自然農法で作られた
日本人が千年以上伝えてきた家庭の食事
「一汁三菜」をいただきました。

料理長の友方様有難うございました。

建物はガラスのピラミッドデザインで知られている
建築家I.M.ペイのデザインで、設計のテーマは「桃源郷」
建物上部のガラス天井から降り注ぐ光が爽やかな空間を演出。
冬枯の景色もまた趣があり自然を満喫いたしました。

四季折々の美しい姿を魅せてくれるミホ・ミュージアム。
次は桜の季節、春に訪れたいものです。

1月22日-阪神淡路大震災から24年-つなぐ

1995年1月17日
「阪神淡路大震災」あれから24年が過ぎました。

あの朝方の揺れは
いまだに忘れる事はありません。

1月17日
神戸市中央区の東遊園地では午前5時から「1・17のつどい」
が開かれ、公募で選ばれた「1995 つなぐ 1・17」の形に
並べた竹灯籠(たけどうろう)に火がともされ
地震発生の午前5時46分に黙祷が行われました。

1995年というと卓話でもお話し致しましたが
「今年の漢字」が始まった年でもあります。
因に1995年の「今年の漢字」は『震』(阪神淡路大震災)でした。
そして2011年、東日本大震災の年は『絆』でした。

今年の「1・17のつどい」では
『つなぐ』という言葉が選ばれました。
「これからも震災を考える機会を作っていくことが役目」
震災の記憶と教訓を世代を超えて引き継いでいきたいと
いう思いが込められているそうです。

自然災害はいつどこで起こるかはわかりません。

いつも胸のどこかに『絆』や『つなぐ』といった言葉を
忘れないようにしたいものです。

1月8日-新年祝賀例会

平成31年
水口ロータリークラブ第58期下半期の初例会!
「新年祝賀例会」宮乃温泉にて

名誉会員 山本順生様
甲賀市長 岩永祐貴様
阪神タイガース 植田海選手をご招待。
皆さんお忙しい中、ご参加して頂き
誠に有り難うございました。

会員33名に初々しい新会員5名に加え
第55期交換学生 Floris de Graaf 君
米山奨学生 徐旻 さん と
活気に満ち盛大な初例会の幕開けが出来た
こと喜ばしい限りです。

今年は何年かぶりに「寄せ書き」を作成。
皆さんの新年の豊富を「書くこと」で再認識し
亥年、一人一人の思いを胸に刻み、
私もまた「猪突猛進」感じた事を行動に移し
不易流行を心に抱き常に前に進み続けたいと
考えてます。
下半期も昨年に引き続き、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成31年元旦

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成31年(2019年)1月1日  

第58期 会長 堀内 伸尚