12月18日-クリスマス文化

少し早いクリスマス例会、
今年最後の例会も終わりました。

慌ただしく毎日が過ぎていくなか
世間は忘年会シーズン真っただ中。
次はクリスマス、大晦日、お正月と
胃が、休む暇がない。

日本のクリスマス文化
〜卓話の続き〜
日本のクリスマスは宗教的な理由ではなく、
商業イベントとして盛大に行われるようになり、
国民的行事として定着した。

とまぁ〜その時代に生まれ育った我々は
子どもや孫にクリスマスプレゼントを
買いに走らねばならない (-ω-`)
喜ぶ姿をみれば、それも良し、。。
定番のようにチキンとケーキを食べ
後は、、餅つきに大掃除、そして除夜の鐘。

平成最後の年、残すところ10日余り。

みなさん、お身体には充分気をつけて
また来年、元気にお出会いしましょう!

12月11日-悪魔のおにぎり

悪魔のおにぎり?
何とも恐ろしいネーミングのおにぎり。

あるコンビニが10月に発売した新商品「悪魔のおにぎり」
12月はじめに販売個数が1000万個を突破。
通常の新商品なら1年はかかる水準をわずか1カ月半で超えたとは凄い!

と、調べてみると作り方はいたって簡単だ。

○ 温かいごはん 茶碗1
○ めんつゆ   大さじ1
○ 揚げ玉    適量
○ 青のり    適量

温かいごはんにめんつゆ・青のりを入れてよく混ぜ合わせる。
揚げ玉を入れたらさっくり混ぜ合わせる。
ラップに包んで握れば出来上がり。
お好みで海苔で巻いたり大葉で包んだり。

決めてはめんつゆ?なのか。

とりあえず食べてみよう。

12月4日-見た目ご飯と変わらない

12月1日 ココイチ!行って来ました。

消費を回復したいコメにとってはやっかいな競争相手を視察。
メニューはこちら↓

ご飯の代用品を使用する際のPRポイント
「糖質制限」ダイエットをする人の中には、
炭水化物を控えるために大好きな”ご飯”を我慢している人も確かにいる。

3種メニューから「ほうれん草&フライドチキン」を注文。
確かに見た目ご飯?ご飯も4分の1程添えられてる。
まずはカリフラワーとカレーを一口 ん???!!!
初めての食感。
見た目をご飯にする事=ダイエットになるというメディア。

普通にきっちりと3食、炊きたてのホカホカのご飯を食べるのが、やはり私は一番好きです。