4月9日-花見例会。新紙幣デザイン発表!

本日は花見例会

土山の青土エコバレーリップルCHACHAにて

〜うぐい川桜並木散策〜

蒼い空と緑の山と桃色の桜のコントラスト
例年よりは少し遅れ
満開とまではいきませんでしたが
「鮎河の千本桜」さすがに圧巻で素晴らしいものです。
心地よいお天気で春を満喫。

さて、本日の「桜餅」
関西風と関東風の食べ比べ。
お味はいかがなものでしたか。
皆さんはどちらが好みだったでしょう。

新紙幣デザイン発表

—NEWS4月9日午前—
★★★ 新紙幣デザイン発表 ★★★
20年ぶりにお札が新しくなる。

一万円札の表面、渋沢栄一の肖像。
     裏面、東京駅(丸の内駅舎)。
五千円札の表面、津田梅子の肖像。
     裏面、フジ(藤)。
千円札の表面、北里柴三郎の肖像。
     裏面、富嶽三十六景
     「神奈川沖浪裏」(葛飾北斎)。

表面、裏面ともに数字が大きくわかりやすくなっている。
新デザイン紙幣は2024年度上期を目途に発行予定。

2021年度には五百円玉も、二色三層構造になるという。

4月2日-新元号『令和』

昨日、今日とまた肌寒い天気になり
今朝も甲賀市は雪がうっすらと。
桜に雪が積もる。何とも絵にかいたような
風景のなか
今日も、あちらこちらで、新元号『令和』で持切り。
—————————————
平成31年
4月1日(月)午前11時40分
「新元号」発表される。
まだかまだかと、テレビ前に釘付け。
各チャンネルは「新元号」の発表に伴い
ゲストを迎え色んな催しをしている。
どのチャンネルで見ようか、と、悩む(笑)

午前11時40分
菅官房長官が登場、そしていよいよ発表!

『令和』と画面に映し出された!!!

ん??? と感じたのは私だけか。
意外な二文字で正直、ビックリ。
意味合いなどは、皆さんもうご存知かと。

令和元年(1年)5月1日には
また、色んな催しがあるのだろうなぁ(笑)
—————————————
と、そういえば昨日はエイプリルフールでもあり
『令和』一色で、エイプリルフールはどこへやら。
今朝テレビでとても興味深いCM(番組の中で)を見ました。

なんと!

『東京ディズニーリゾートが温泉テーマパークに!?
海から湯気が立ち込める …
これまでの“冒険とイマジネーションの海”に加えて、
みなさんが夢にまで見ていたであろう“癒し”も
ご体験いただけるようになりました。
一足先に楽しんでいる … 本日はエイプリルフールです。』

という内容で映像が流れていて、それはそれは
本当にディズニーランドに温泉ができたらと
思うぐらいに、とてもユニークでした。

もうひとつ、番組で紹介されたエイプリルフール用のCMは
時計の盤面が、手焼きのおせんべい!針は海苔でつけられていて、
またこれも、ありえないユニークさを感じました。

と同時に
時代の流れを感じました(苦笑)

3月19日-地域社会人講座

平成31年3月19日(火)

—平成最後の年の卒業式—

甲賀市内の各小学校では少し肌寒い
「卒業式」が執り行われました。
小学校の「卒業式」は入学の頃の
1年からの6年間。
発表会や運動会も共に参加したり、
親としてもまだ子どもが可愛い時期で
なにか、感慨深いものがあります。

夢膨らませ中学校、高校〜大学もしくは就職。
子どもたちの未来は
子ども自身が持ってるもの。

さて 本日の例会は
そんな子どもたちの未来の
少しでも手助けになればと

昨年に引き続き甲南高校への出前事業。
「地域社会人講座」を
甲南高校2年生生徒達と行いました。
今回のテーマは
「新世代のための会議」
生徒達と会員とで
グループディスカッションを行い、
あーでもない、こーでもないと
ふれあう事ができました。

時代はどんどん進み変われど
———————
学校は「学問」を学ぶ場所。
社会は「人生」を学ぶ場所。
———————
答えがでない生徒たちとの議論の中
社会人として企業は
「人を育てる場所」であると
今更ながら感じとりました。

3月12日-花粉症なる人ならない人

本日の会長の時間『花粉症』
の話しの続きです。

花粉症になる人とならない人の違いは?

その理由は大きく分けて3つ。

1.遺伝的な体質の違い
  アレルギー体質は遺伝の影響を受けると考えられており、
  家族や近親者にアレルギー体質の人がいる場合は花粉症
  になりやすい。

2.食生活や住環境などによる違い
  お年寄りに花粉症が少ないのは何故?
  1960年代までは国内で花粉症は見つかっていません。
  これは、若者とお年寄りとの免疫力の違いもあるが、当時
  の日本人の食生活や住環境がアレルギーになりにくい体質
  を作り出していたからであると考えられているため、同じ
  地域に住んでいても食生活や住環境が異なると花粉症にな
  る人とならない人が出てくる。

3.花粉にさらされる量の違い
  人間の体はアレルギーの原因物質(=花粉)を体内に取り
  込むと、それを無害化するための抗体を作ります。この抗
  体の量が一定の水準を超えると花粉症の症状が現れるので、
  花粉に多くさらされた人ほど花粉症になりやすい。花粉症
  になる年とならない年があるのもこの理由から。

日本人だけじゃなかった!世界の花粉症がある国5選。

○ イギリス:イギリスは世界で初めて花粉症という病気を認識した国。
       罹患率は20%
       オークの木やプラタナスの木などが原因植物。
○ カナダ: トロントやバンクーバーなど人口密度が高く暖かい気候の
       大都市に住む人の発症率が高い。原因植物はオーク、ハン
       の木、樺、カエデ、スギ、ニレ、桑、ウォルナッツなど。
○ オーストラリア:人口の26%近くが花粉症。
          アカシア、シーオーク、ニレ、デイジーなどが原因植物。
○ 南アフリカ共和国:人工の3割の人が花粉症。
           主な原因植物はサイプレス(イトスギ)
○ アメリカ:日本と同様、春と秋に花粉症の症状がでる人がいる。
       特にブタクサアレルギーの罹患率が日本のスギアレルギー
       罹患率と同程度。マスクをする人が少ないのは体質改善の
       サプリで内側からアレルギー反応をしない体づくりを
       目指すのがアメリカ流。

という事で今週は花粉が多そうです。。。
花粉症の方はマスクをお忘れなく…

週間花粉飛散情報

3月5日-春よ来い

本日は清々しい穏やかな天気で
まさに ”春よ来い” 日和でした。

会長の時間でサクラの話しをしましたが
春を呼ぶ花で忘れてはならない
『梅』の花があります。

現代の俳句などで「花」といえば桜を指しますが、
奈良時代の和歌などで「花」といった場合には
梅のことを意味していました。
万葉集においては、梅の歌は桜の歌のおよそ
3倍ほども収録されています。
桜の花に注目が集まり、「花=桜」という認識に
変化し始めたのは平安時代になってからのこと。

お花見(桜)の前に
今が見どころの『梅の名所』に
行ってみるのも良いかと思います。
この辺りですと、京都の『北野天満宮』
なんと約50種の梅が約1500本あり
3月17日までの金・土・日曜日は午後8時まで
ライトアップされるそうです。

また、少し遠いですが
淡路島の八木のしだれ梅(村上邸)も
見応えのある立派なしだれ梅です。
鮮やかな梅の色は桜とは違い
密につまった梅の花は
言葉では言い表せない美しさです。
ピークは3月上旬です。

八木のしだれ桜

2月26日-222忍者の日

本日の卓話は新会員の
西谷会員と李川会員によるお話でした。

お二人の子ども誕生秘話!
それぞれの思いがあって
今だからこそ、笑って話せる内容で
ふと、わたしも当時を思い出し
じっくり聞かせていただきました。

有難うございました。

さて今日の会長の時間でもお話ししましたが
2月22日-忍者の日-甲賀市だけでなく
全世界中に忍者ファンは潜んでます(笑)
この辺りでは
甲賀忍者VS伊賀忍者!
まだまだ続きそうです。
あと気になるのは『忍びトレイン』
維持が大変でしょうが
鉄道マニア、写真マニア
いや甲賀市アピールのためにも
ずっと残してほしいものです。

このところお天気も良く
あちらこちらで
『サクラ咲く』画像を見かけます。
日中は車の中ではエアコンをかけてた
という話しも聞きます。
とはいえ、まだ寒い日も勿論あり
体調管理には充分注意したいものです。

2月19日-湖南RCと合同例会

2月19日(火)

湖南ロータリークラブさんとの合同例会を
水口センチュリーホテルにて行いました。

平成最後のスーパームーンの日では
ありましたがあいにくの雨で。。。
足元悪いなか大勢の方に参加していただき
誠に有難うございました。

本日の卓話では
近江高等学校副校長、野球部監督の多賀章仁様に
お越しいただき 素晴らしいお話を聞かせて頂きました。

ー情けは人の為ならず 野球を通じての人づくりー

「人としての成長、心の器の拡大なしでは、本当の強さは生まれない。」
「技術は三流でも一流の野球人を目指している。」

野球だけでなく 人としての生き方など
生徒さんを永年にわたり指導されたからこその
人間味あふれる、又お人柄をうかがえるお話でした。

多賀先生、貴重なお話を有り難うございました。

19日-甲賀市甲南町19:00

釧路湿原上空の雲間

釧路湿原上空の雲間から、わずか5分間の
「スーパームーン19日午後4時31分、北海道釧路市で
(沼田光太郎撮影) BIGLOBEニュースより

2月5日-恵方巻きは?

本日の会長の時間に『恵方巻き」の
話しをしましたが
今年は実際のところ、
売れ行きはどうだったのでしょう。

知り合いから聞いた話しによると
夜、スーパーに行ったところ
すでに「恵方巻き」は並んでなく
次にコンビニへと足を運び
「恵方巻き」を探したところ
ここも又なかったそうな。
人間とは不思議な生き物で
無いと余計に欲しくなるという。
で、仕方なく「恵方ロール」という名前の
長細いカステラを買い、丸かぶりしたと(苦笑)
これで「運や福」を呼べるものなのか???

地域にもよると思いますが
やはり百貨店などは「売れ残り」
が多かったそうです。

さて節分が過ぎコンビニやスーパーは
真っ赤なハートのコーナーに変貌。
『バレンタインデー』商戦真っ只中!
アレやコレやと又々商売人に踊らされてる女性陣。
義理チョコ以外に「友チョコ」も今や定番。
昔のように「好きな男人」にだけ贈るイメージが
どんどんと薄れてきているように思うのは
気のせいか、イヤ年のせいだな(爆笑)

1月29日-MIHO MUSEUM-職場訪問例会

本日は職場訪問例会で
会員小山氏のミホ・ミュージアムへ。

レセプション棟にあるレストランで
自然農法で作られた
日本人が千年以上伝えてきた家庭の食事
「一汁三菜」をいただきました。

料理長の友方様有難うございました。

建物はガラスのピラミッドデザインで知られている
建築家I.M.ペイのデザインで、設計のテーマは「桃源郷」
建物上部のガラス天井から降り注ぐ光が爽やかな空間を演出。
冬枯の景色もまた趣があり自然を満喫いたしました。

四季折々の美しい姿を魅せてくれるミホ・ミュージアム。
次は桜の季節、春に訪れたいものです。

1月22日-阪神淡路大震災から24年-つなぐ

1995年1月17日
「阪神淡路大震災」あれから24年が過ぎました。

あの朝方の揺れは
いまだに忘れる事はありません。

1月17日
神戸市中央区の東遊園地では午前5時から「1・17のつどい」
が開かれ、公募で選ばれた「1995 つなぐ 1・17」の形に
並べた竹灯籠(たけどうろう)に火がともされ
地震発生の午前5時46分に黙祷が行われました。

1995年というと卓話でもお話し致しましたが
「今年の漢字」が始まった年でもあります。
因に1995年の「今年の漢字」は『震』(阪神淡路大震災)でした。
そして2011年、東日本大震災の年は『絆』でした。

今年の「1・17のつどい」では
『つなぐ』という言葉が選ばれました。
「これからも震災を考える機会を作っていくことが役目」
震災の記憶と教訓を世代を超えて引き継いでいきたいと
いう思いが込められているそうです。

自然災害はいつどこで起こるかはわかりません。

いつも胸のどこかに『絆』や『つなぐ』といった言葉を
忘れないようにしたいものです。